シンプルライフを目指すくブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフを目指す

日々の備忘録。好きなもの、好きなこと、色々詰め込んだブログ。

キャッシュカードの破棄方法

断捨離 シンプルライフ

古くなって使えなくなったカード類ってみなさんどうしてますか?

私は個人情報が心配なのと捨て方が分からずに溜まってました。

今回、古くなったキャッシュカードを捨てるために、破棄方法を少し調べてみました。

 

f:id:Kmonoko:20160528231229j:plain

 

 

そもそもカード類って銀行で捨ててくれないの?と思ったので、いくつか調べてみましたが、HPを見てもご自信で破棄してくださいとなっており、銀行やカード会社で捨ててはくれないようです。

 

自分で破棄するにはどうすればいいの?と思いましたが、

ざっくりとした説明しかないところや、破棄方法は載っていないところもありました。

 

 なのでグーグル先生に聞いてみた結果、大体下記のようなこんな感じです。

 

破棄方法

1、はさみ、シュレッダー等で「氏名」「カード番号」の個人情報を裁断する

 

2、ICチップ(金色の部分)を裁断する。(ハンマーで粉々にする方法もあるようです)

 

3、磁気ストライプ(黒い横長のライン)を裁断する

(強い磁気でデータを壊す方法もあるようですが、家にある磁石程度では破壊されないみたいです;)

 

4、一気に捨てるのではなく、何回かに分けて別々のゴミ袋で捨てる

 

 と、大体こんな感じです。

どのくらい細かく裁断するかや粉砕するかは、調べたところにより様々だったので、自分が安心できるくらいで良いと思います。

 あとクレジットの場合は裏の署名セキュリティコードも裁断したほうが良いみたいです。

 

 そして、私がまとめなくても、もっと分かりやすいサイトがありました;

creca-gensen.com

 

www.lifehacker.jp

 

とりあえず、一度知っておけば次からは調べたりする時間をかけずに、捨てられるかな…。

そして捨てるのが大変なものは、最低限しか持たないようにしようと思いました。