シンプルライフを目指すくブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフを目指す

日々の備忘録。好きなもの、好きなこと、色々詰め込んだブログ。

結婚式のBGM 実際に使用した曲のリスト

式の準備、何をしていいか分からなくて困った時に色んな人のブログを見て参考にすることが出来たので、自分も少しでも役に立てればと思います。

 

結婚式のBGMを何にするか

 式を挙げるまで知らなかったのですが、披露宴のBGMって新郎新婦で決めるんですね。

しかも迎賓から送賓まで全部。

 

こだわりがなければ、式場に全てお任せも出来ます。

が、私は自分で選びたかったので大変でした。

 

下のサイトはシーン別にどんな曲を流したらいいかの説明とオススメの曲が紹介されているので、とても参考になりました。

weddingxsong.com

 

曲はBGMをかける場面ごとに決めます。

場面によっては何曲か必要なこともあります。

私の式は演出が少なかったので、全部で18曲使用しました。

そのうちの17曲を自分たちで決めて1曲は式場にお任せしました。

 

使用した曲と場面

迎賓(来賓入場)

「主よ人の望みの喜びよ」 バッハ

「トランペット・ヴォランタリー」 ジェレマイア・クラーク

「ホールニュー・ワールド」 

静かすぎない曲にしました。

 

新郎新婦入場

「ブック・オブ・デイズ」 エンヤ

ゆっくりとしたテンポの曲にしました。

エトピリカ」と迷いましたが、情熱大陸の印象になってしまうかなと思いやめました。 

 

 ・乾杯

王様のレストラン~メインタイトル~」

乾杯のあと盛り上がるような、曲の始めからインパクトのある曲にしました。

 

・ケーキ入刀

メンデルスゾーン結婚行進曲」

結婚式の定番曲。誰もが一度は聞いたことのあるパパパパーンの曲。

これはどこかしらに入れたかったのでケーキの場面で使用。

 

新婦お色直し退場

「晴れてハレルヤ」 奥井亜紀

選んでいて一番楽しかったのがこの場面です。

わりと好きな曲を選べました。なので友達が知っていそうで結婚式にかけても良さそうな曲で、自分の好きな曲にしました。

友達からも話題にしてもらえたので、選んで良かったです。

 

 ・再入場

「グッド・タイム」 アウル・シティーカーリー・レイ・ジェプセン

「ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル」 ワンダイレクション

「シェイク・イット・オフ」 テイラー・スウィフト

「メアリー・ユー」 ブルーノ・マーズ

再入場はテンポが良くて明るい曲にしました。

ここで各テーブルにキャンドルサービスをするため、4曲選びましたが、実際に流れたのは2曲まででした。もう少しゆっくりやれば良かったと思いました。

 

・メインキャンドル点灯

「Butterfly」 木村カエラ (ウエディングクラッシックス)

これもどこかに使いたいと思っていたので、曲決まらないところに入れました。

 

花束贈呈

「ありがとう」

定番曲ですね。手紙を読まなかったので、曲で感謝の気持ちを伝えられたらと思い、歌詞に「ありがとう」と入っている曲にしました。

もし手紙を読む場合は、ホルストの「ジュピター」にする予定でした。

 

新郎新婦退場

「威風堂々」 エルガー

最後、湿っぽくなるのも嫌だったので、明るい曲で退場しました。

 

送賓(来賓退場)

美女と野獣

「愛の挨拶」 エルガー

「カノン」 

送賓はゆっくりしたテンポの曲を選びました。

 

まとめ

ウェディングドレスとお色直しも洋装のため、なるべく洋楽とかクラッシックを選んだつもりです。

式場側で用意してある曲も合ったので、こだわらないところはそちらから選ぶことも出来ました。

最初から選択肢が沢山あるよりも、使用できる範囲が決まっていて選びやすかったです。

式で使う曲は、データではなく現物(購入したCD)を持っていかなないと駄目だったので、どうしても使いたい曲はCDを購入しました。

せっかくの結婚式なので、こだわりがある人は好きな曲を選んだほうが後悔しないです。

 

 少しでも参考になればと思います。

 

 

ランキング参加しています。 

バナーを押していただくと更新の励みになります。


にほんブログ村